« 子育て日記18 | トップページ

2011年2月10日 (木)

10年後の教育システム1

技術の発達にともなって10年後にはどういった教育システムが開発されているのだろう。20年近く前の学生の時、センサを使って表情を読み取ったり、学習者の進度を測ってそれに応じた教材を提供してはどうかと提案して笑われたが、昨今の画像認識技術やログ分析技術を組み合わせればそういったことは出来そうな気がします。20年前は夢を語ったが、今や実現できる技術が出そろってきたように感じます。10年後は普及しているのでしょうか?ちなみにこのエントリのカテゴリを教育工学研究としていますが、最近(といってももう10年近くになるか)は学習工学という言葉のほうが流行っているようです。僕は言葉の定義について疎いので、しばしば研究者と呼ばれるひとの言うことが分からなくなります。

|

« 子育て日記18 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年後の教育システム1:

« 子育て日記18 | トップページ