« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

THE 有頂天ホテル

「THE 有頂天ホテル」を観てきました.期待が大きかった分,まぁ,う~んもう一息かなぁって思ってしまいました.

それほど複雑というわけではないので分かり易いのですが,様々な人々のそれぞれのエピソードが交錯しながら走って,断続的にちょっとした笑いが散りばめられているという映画でした.確かに,ほぼ満員の映画館では笑い声が漏ましたし,あまり深い意味がないおかしさがあるのですが,期待していた大笑いというほどのこともなかったような気がします.

三谷監督の作品をもっとよく知っていれば,もっと楽しめたのでしょうか?

あっ,僕たちが結婚式を挙げた,横浜のホテルニューグランドが使われているのが分かったのは,ちょっとうれしかったかなって感じでした.

あと,エンドロールで流れたキャストの中で八木亜希子が,どこで出演していたのか分からなかったのが悔しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

自由が丘に行ってきました

今日は嫁さんと自由が丘へ買い物に行きました.

4月に生まれる予定の子供の衣類などを整理する,折りたたみ式の収納ボックスを購入するのが主な目的でした.自由が丘って,ベビー用品を扱う店が結構あるんですね.驚きました.

その後,ラーメンを食べに行ったのですが,白味噌ラーメンの札幌屋なるお店.僕的には,ちょっと期待はずれでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

DataGridViewコントロール

.NET 2.0で追加された,DataGridViewコントロールの使い方で分からないことがあります.

Visual C#.NET逆引き大全 500の極意」には「DataGridコントロールにデータを表示する」という項目で,DataSetオブジェクトにテーブルを作成して,その内容をDataGridコントロールに表示する方法が載っています.

以前のバージョンであるDataGridコントロールでは,SetDataBindingメソッドの引数にDataSetオブジェクトを指定してやれば,テーブルの内容を表示してくれるのです.しかし,DataGridViewコントロールでは同様のメッソドがあるのでしょうか?

@ITDataGridViewコントロールの使い方に関する記事にはSQL Server上であらかじめ作ったテーブルを指定する方法が解説してあります.この記事からDataSetオブジェクトに作成したテーブルを指定するにはどうしたらよいのかは,読み取れないような気がします.

一旦SQL Server上でテーブルを作るのがよい方法なのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪がつもりました

いやいや,すごいです.朝起きたら,あたり一面雪景色!びっくりしました.060121_100310

自宅周辺は,坂や階段が多いので,外へ出るのはちょっと危険.

それでも,食材が不足気味という嫁さんのリクエストに応えて,買い物に行くことにしました.もっとも,僕自身もそろそろ散髪にも行きたかったので,どちらがメインの目的かわかりませんが,ともかく行ってきました.

晩飯は,お気に入りのキムチ鍋にすることにしました.最近?は,「○○鍋のスープ」というパックの商品を売っています.これは結構便利だと思います.今日は嫁さん特製の餅入り巾着も加わって,おいしくいただきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

研究会前日

明日は生まれてはじめての研究会での発表です.研究発表という意味では,2002年の夏以来の発表になります.学会の全国大会,シンポジウムと名の付く場での発表は,それでも10回程度ですが,それ(2002年)以前に経験しています.なんだか今回はとても緊張しています.残念なことに,内容も薄くて恥ずかしいということも緊張の原因であります.

今回発表する内容は,こうやったら結果が出るのではないか?と思いつきで解決策を考えた方法を提案して,これからその方法でうまくいくのかどうか検討します,といった感じになっています.

確かにそういう解決方法ってありそうだよね,と思ってもらえれば,これからの検討が興味深いものになるのでしょうが.そうでなければ,話がややこしくなりそうな気もします.

これまでもそうなのですが,問題を与えられると,直感的に解決方法がひらめいて発表する.これまでは,今後の課題で評価の必要がありますと言って,仕事を変えられていつの間にか,その研究は終わっている.

今回の研究は,どう評価するかというところにまだよいアイディアがないので,手ごわいんですけど.

今日の奈良県(北部)地方は一日雨模様でした.でも暖かかったです.明日は晴れてほしいところです.なんとなく.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

プログラミング雑感

僕はこれまで,事あるごとにプログラミングに挑戦したいと思って,書籍を読みながらPCにソースを打ち込むなどして勉強してきました.それでも,なかなか身に付いたという実感がありませんでした.ところが,最近ちょっと分かってきたような気になりつつあります.どうして,そんな気分になったのか,ちょっと振り返ってみたいと思います.

分かってきたかな?と思うようになったきっかけは,日経ソフトウェア2005年3月号の記事「C#でガンガン作ろう!」(第一回)を読んだことだったと思います.この記事ではサンプルプログラムの構造をおおまかに説明しているだけなので,初心者には難しい内容だと思います.なんとなく分かった気分になったのは,挫折を繰り返しながらも,いろいろな書籍を読んでいた,という経験があったからなのかもしれません.ここでC#(Visual C#.NET)ってイケテルかも?と思ったのでした.

それまでは,中学生の時にMSXパソコンで雑誌に載っていたゲームのプログラム(BASIC)を,わけもわからず打ち込んでいたのですが,挫折.大学生時代に授業でPascalを習ったの,やはり大学のプログラミング演習で学んだC言語も挫折.卒業研究では,Prologで挫折.大学院でもやはりPrologで挫折.僕にはプログラミングって向いていないと思いながらも,この世界で生きていくには共通言語としてプログラミング言語のひとつはマスターしないといけないと,参考書を購入しては挫折を繰り返していました.社会人になってからも,当時新しく登場したJavaに,新しい言語なら!と飛びつきましたが,ものにすることはできませんでした.そうこう言っているうちに,20年という月日が流れたことになります.そういえば,その間にPerlが面白そうと飛びついたこともありました.

日経ソフトウェアの記事を読んだ後,すぐに購入したのが,Visual C#.NET逆引き大全 500の極意」で,これが僕にとってはアタリだと思っています.

マイクロソフトのVisual StudioはVC++ 6.0の時から持っていて,やはり参考書に書いてあるプログラムを打ち込むというところまでは試していたのですが,その先には進めませんでした.どうしてもイベントドリブンを実現する仕組みでつまづく(多分そうだと思っている)のです.2001年の夏にVB 6.0をいじりはじめて,ともかくボタンをクリックするまでの仕組みはツールに任せようと,割り切るようになって,少し先に進んだような気になったのですが,仕事の都合などで,プログラミングに関してはブランクがあきました.

先の,Visual C#.NET逆引き大全 500の極意」は書いてあるプログラムを打ち込んで理解しようとすると,まずはフォームにボタンを配置して,そのボタンをダブルクリックして,ボタンをクリックした後の処理を記述するソースへたどり着くというVisual Studioの基本操作を知っていないと挫折すると思います.付属のCD-ROMをVSに読み込ませて動かすだけで,理解が進むのかは不明です.この書籍は「逆引き」とあるように,こんなこと出来ないかなぁと思った人が,読むように作られていますから,その前段にVSの基本的な使い方の知識が必要なのは当たり前かもしれませんが.

ボタンをクリックしたら,処理が始まって(その処理をプログラミングします)結果を返して,表示する.

この一番基本となることを,抑えることが大切なのだろうと思っています.こう考えるようになって,これまで購入したいろいろな書籍が理解出来るようになって来ました.C#はマイクロソフトのJavaだ!という人もいるという話もあるようで,Javaに関する書籍も,分かるようになってきたと感じています.

ようやく,プログラミングの一歩目を踏み出せたのではないか?と思っている今日この頃です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

大学院入学試験当日

今日は大学院の入学試験当日です.

国道を隔てて大学の向かいにあるホテルに前泊しました.チェックアウト時刻の設定が午前10時で,研究室に来るように連絡のあった正午までには,しばらく間があったので,ホテルの近くのファミレスで時間をつぶしました.

ファミレスでは,336円(税込)のドリンクバーを頼んで,持参していた「Javaによる知能プログラミング入門」を読んでいました.やっと最近Javaも多少の知識がついてきたので,この本もだいぶ理解できるようになっているなぁ~という感じでした.そういう意味では結構参考になる本だと思います.

ところで,時間をつぶしたファミレスですが,表に張り紙がしてあって,「勉強目的と睡眠目的のお客様お断り」みたいなことが書いてありました.2時間近くドリンクバーで居座って大丈夫か?とドキドキしながら過ごしました^^;

そうこうしているうちに正午近くになり,ファミレスを出て研究室に向かいました.060112_115719

試験は口述試験で,これまでの仕事の内容やこれからの研究計画についての質疑応答といった感じでした.非常に緊張しましたが,先生方が北大から来られた方だったり,会社のOBだったりしたこともあり,世間話も交えながら,それなりに受け答えが出来たように思っています.

日曜日に京都で行われる研究会で発表の予定なので,明日も休みにして実家の奈良に帰ることにしていました.学生の頃のクセでフェリーで帰ろうと決め込んでいたのですが,先生に言われて今は明石海峡大橋を渡るバスが便利だということを,思い出しました.徳島駅に行ってみると,まさに出発直前の大阪行きのバスが待っていました.チケットを購入し,駆け込みました.渋滞もほとんどなく2時間ちょっとで難波に着きました.

難波では,「理科系の作文技術」を買おうと思って,書店に入ったのですが,見つからず,同じ中公新書の「理科系のための英文作法」なる本を買ってしまいました.まだ一章しか読んでませんが,なかなか面白そうな本です.

それにしても疲れました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

空港ラウンジ

今日2回目のエントリになります.いま羽田空港のラウンジにいます.ひとつ前のエントリでも触れたように,これから徳島へ向かいます.飛行機の出発時刻は18時15分の予定なので,少し時間があります.ラウンジは無線LANのサービスエリアに入っているらしく,割と快適にウェブブラウジング等が出来ます.もうしばらくしたら搭乗口のほうへ向かいます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学院入学試験前日

今日はこれから,明日の大学院入学試験のために徳島へ行きます.入学試験は口述試験のみということで,指導していただく教官からも入学してからというか,研究の内容で頑張ればよいというお言葉をいただいていて,準備らしい準備はしていません.

やはり不安です.最近ちょっと調子良くないし...

ともかくあたって砕けろの精神で行ってきます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

のんびり休日

今日から3連休,朝は少しゆっくり起きました.七草粥で朝食を済ませてから,ちょっと仕事をしました.

昼過ぎのお腹がすいたので,元町商店街へ買い物がてら何か食べに行こうということになり,出かけました.石川町駅近くの「七志(ななし)」というラーメン屋に入りました.ここにはたまに来るのですが,好きなラーメン屋のひとつです.

帰り道に,ポンパドールで明日の朝食のパンを買い,ユニオンで休み中の食材を買いました.

一日のんびり過ごしました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

3日ぶりの更新

いやはや,ブログのほうは開始早々前途多難です.仕事も前途多難.やらなければならないことはいっぱいあるけれど,なかなかうまくは進まない...

今日の午後は会社で被評価者研修というのがありました.基本的には,企業の研究所なのだから,企業の活動にプラスになる業績/行動しか評価しませんよというお話.相変わらずこの当たり前の事が理解できない人が多いのには驚きです.といって,納得できる評価がされているかというと,そうとも言い切れない.結局人間がやることですから...難しいとしか言いようがない.

今日のエントリ,以下は実は4日に書いたものです.昼休みに書いたのですが,都合によりアップできなかったものです.折角書いたので,ここでアップしておきます.

------------------

暦どおりに今日から出勤です.嫁さんはもう一日休み(年末は僕より一日長く勤務)であるにも関わらず,朝飯を作ってくれました,感謝m0m.

今日会社のメールボックス宛に来ていた「検索サービス に関する Google アラート」(元日に送信されたものらしい)を見たら---モバイルには検索よりリコメンド--「西村博之氏+ドワンゴ」の挑戦というCNET Japanの記事を“アラート”していました.会社の都合で頓挫するまでは,携帯端末向けの動画リコメンドシステムがビジネスになると考えて開発していた身としては,激しくAGREEするタイトルでした.実現手法とか全く違いますが(涙)がんばって,多くの人たちに使われるサービスを開発していただきたいものです.

ちなみにこのGoogle アラートですが,少しは知らなかったことを教えてくれることもあるのですが,提供される情報がちょっと古いような気がします.こちらもがんばれGoogle!

今日(1月4日)付のフジサンケイビジネスアイをみていたら,次期Windowsのvistaって64ビットCPUに本格対応するOSって位置づけになっているのですね.日本では年末商戦には投入されるだろうとのことでしたが,64ビットCPUってどの程度普及しているのでしょうか?32ビットCPUが普及し始めた頃にちょうど当時持っていたMSXマシンからパソコンを買い換えてPC98DAなるマシンを買ってもらったのですが,その時は32ビットというキーワードにとても敏感だったはずなのに,今は64ビットというキーワードはあまり気にしていない自分がいます.年末にノートPCを買ったけど,1年経たずに陳腐化してしまうのでしょうか...

そういえば,最近一部ではMSXの復刻版というかエミュレータや1チップMSXなるものがアツいのだとか.結構気になるのですが,そんなので遊んでいる暇はなさそうです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

正月休み最後の日

昨日(1月2日)は開始早々,実家から横浜への移動日のためお休みしてしまいましたが.今日は復活です.

昨日は,奈良から大阪までのJR路線が不通(午前中のしばらくの間だけ?)だったので,車で送ってもらって帰途についた父親を急遽携帯で呼び出して戻ってもらい,近鉄に乗り換えて新大阪に向かいました.普段は京都から新幹線で東京方面へ向かうのですが,今回は帰省のユーターンラッシュを避けることを考えて,始発電車のある新大阪に向かったのでした.

本当は,新横浜で降りたかったのですが,偶然やってきた新大阪始発の「ひかり」号は新横浜を通過してしまったので,品川まで行ってしまいました.

昨日は嫁さんの実家に直行し,ご馳走をいただいて寝ました.

060103_173808

で,今日は午後に自宅に戻り,僕の実家から送っておいた鏡餅をセットして初めての我が家でのお正月を祝いました.

明日から出勤です.このブログは続くでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

静かなお正月

新年あけましておめでとうございます.
今日は2006年の元日です.

午前中はちょっと遠出をして,とあるお寺へ初詣に出かけました.その際にケイタイで撮った写真を載せておきます.何処だか分かるでしょうか?

060101_111349

人も少なくゆっくりお参りすることができました.

今年の正月は親戚が集まるということもなく,とても静かな元日を迎えました.昨年(2005年)も元日は親戚は居なかったかも...

明日は午前中に実家を出て,横浜に戻ります.今年は曜日のめぐり合わせがよろしくないとのことで,4日には出勤ということになっています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »